東大院卒人生オワコンからの逆襲

東大院卒会社員が人生を這い上がる為に転職、英語等について書いて少しでも幸せな生活に繋がる情報を提供できたらなあというブログ

鉄道好きじゃなくてもファンになる「祐天寺カレーナイアガラ」に行こう!

どうも。明日祝日だよね?あやです。

鉄道好きじゃなくても明日「祐天寺カレーナイアガラ」に行きましょう。そうしよう。

外観。濃いな!

f:id:tokui0109reply:20161121195247p:plain

中もすごいよ。突然店員さんが風船で何か作ってくれるよ。

f:id:tokui0109reply:20161121195042p:plain

注文は券売機で券を購入し、店員さんに渡します。

お待たせしましたー!

f:id:tokui0109reply:20161121194927p:plain

と電車に乗って運ばれてきます。

名物「ナイアガラカレー」を食べました。うまいです。懐かしい感じがします。家庭の味なんだけどなかなか作れない、ような。

f:id:tokui0109reply:20161121194914p:plain

f:id:tokui0109reply:20161121200517p:plain

記念にこういう切符も頂けます。

店を出ると内藤さんがずっと立っておりました。サービス精神満点の駅長さんでした。

f:id:tokui0109reply:20161121195846p:plain

内藤さんは何故この店を作ったのでしょうか?

 「私の鉄道とカレーの結びつけは少年時代に基づきます。私が物心ついたころには日本は戦争への道を突き進み、食料も配給となりましたが、乏しい中でも母はカレーライスをよく作ってくれました。空襲が激しくなり、母を東京に残し、姉とともに富山県の祖母のもとへ縁故疎開をしました。
 東京で生まれ育った私はなかなか友達になじめず、学校が終わると毎日のように駅へ出かけ、列車を眺めては「家に帰って大好きな母のカレーが食べたい」と思っていました。そんな自分を見て駅員さんはいつもやさしく話し相手をしてくれました。その想いが忘れられず、レストラン勤務の傍ら鉄道工場や国鉄即売会に出かけては鉄道グッズを集め、鉄道ムードを味わえるカレーの店を開店しました。」

泣けるわ!!

引用:鉄道ムードのカレー店:ナイアガラ >> 駅長のご挨拶

外に出ると内藤さんのコレクションの一部が。

f:id:tokui0109reply:20161121195115p:plain

-結論- 鉄道好きじゃなくてもファンになる「祐天寺カレーナイアガラ」に行こう!

カレーステーション ナイアガラ
〒153-0052
東京都目黒区祐天寺1-21-2
TEL:03-3713-2602