東大院卒人生オワコンからの逆襲

東大院卒会社員が人生を這い上がる為に転職、英語等について書いて少しでも幸せな生活に繋がる情報を提供できたらなあというブログ

「生ハムと焼うどん」と南海キャンディーズ山里さんから学ぶ悪口の対応

 どうも。「生ハムと焼うどん」の一番好きなフレーズは「吉田豪のtwitterブロックしてたら遅くなっちゃった~」のあやです。

とりあえずこれを観て欲しい。2人可愛いから。

www.youtube.com

芸能事務所に所属せず、作詞・作曲からブッキング・物販まで2人だけで全てをこなすアイドル「生ハムと焼うどん」。ステージ構成も極めて独特で、毎回歌の前に寸劇を挟むんだけど凄い、本当に凄い。日本始まったなって思う。

「生ハムと焼うどん」と南海キャンディーズ山里さんの対談を読んだのですが、

よく炎上する「生ハムと焼うどん」に山里さんがアドバイスしているのですが、すごく参考になったので引用させて頂きます。

山里:悪口なんて、全部お金の種ですよ。一番ダメなのは、アンチの攻撃によってマジでへこむこと。その様子を表に出して、仲間に慰めてもらうのが一番ダサい。あとは相手と全力で戦うパターンもダメだよね。論破したがる人っているじゃない。

西井:論破、ダメなんだ? でも、たしかにそのタイプはよく見るよね。

山里:だって全力で戦うと、うちらの貴重な時間が奪われちゃうじゃん。こっちが超考えてツイートしたところで、向こうはそれ以外何もすることがないような人たちよ? 同じ土俵に乗った時点で僕たちの負けなんだよ。同じ熱量で戦うなんて、ありえない。

東:たしかにそうかも。

山里:だから、「土下座しながら頭突きする」っていう感覚だよね。表面上は謝っているけど、心の中では何ひとつ反省していないという。そんなこっちの様子を見て「可哀想」って思ってくれたら、自分たちの勝ちだしね。

「悪口なんて、全部お金の種ですよ。」って金言過ぎる。かつて私もマジ凹みして本を絶版しなくて本当に良かった。

生ハムと焼うどんのライブ行きたい。おわり!ちゃ~り~ん♪