東大院卒人生オワコンからの逆襲

東大院卒会社員が人生を這い上がる為に転職、英語等について書いて少しでも幸せな生活に繋がる情報を提供できたらなあというブログ

若い方にも聴いて頂きたいサザンオールスターズの名曲TOP10

このブログを読んでいる読者様が大半が若者というのは分かっている。が、
私のJPOPの元始がサザンオールスターズなのだ。
小5の時初めて「マンピーのG★SPOT」を聴いて衝撃を受けた。
(この時点で私が既に変人である事も理解している)
ただ「湖に赤いバラを捧げた憂いの旅」というフレーズを聴いて何て叙情的なんだろうと思った。
題材からそんな情景が思い浮かぶなんて天才だ、と思ったのが嵌ったきっかけである。
過激性よりは過激さを叙情的な表現に換える文才と音楽がカッコよかったのでそれで嵌った。
勿論周囲は「ラルクだ、GLAYだ」で、浮くのは必然である。でも私はサザンを聴き続けた。
今回は私の好きなサザンオールスターズの曲TOP10をご紹介します。


第10位 シャ・ラ・ラ


初の桑田佳祐と原由子のデュエット曲。平井堅と椎名林檎がカバーしているし、
星野源と奥田民生もカバーしている。それだけ名曲。

シャ・ラ・ラ

シャ・ラ・ラ

  • サザンオールスターズ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes


第9位  胸いっぱいの愛と情熱をあなたへ


アルバム『Young Love』の1番初めの曲。私アルバム『Young Love』が一番好き。
タイトルはレッド・ツェッペリンの「胸いっぱいの愛を」からの引用。サウンドも往年のブリティッシュ・ロック。
イントロで高揚するし、サビの桑田さん自身によるハモリ。
桑田さんのハモリは自分でリテイクしながら音を重ねるんだけどあんなにハモリ追求しているの桑田さん位じゃないかなと思う。

胸いっぱいの愛と情熱をあなたへ

胸いっぱいの愛と情熱をあなたへ

  • サザンオールスターズ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

第8位  TSUNAMI

サザン最大のヒット曲で、累計293.6万枚のオリコン歴代シングルランキング4位。
しかし震災を切欠にUSENでは、電話リクエスト及びインターネットリクエスト共に、リクエスト対象から外されており、
この曲に対するリクエストが一切出来なくなっている。
しかし、2016年3月29日に閉局した宮城県女川町の臨時災害放送局女川さいがいFMで放送されている番組で
1年前の2015年に「TSUNAMI」をリクエストする内容のリスナーからのメールが存在し、「この曲は震災とは関係なく、人を愛する感情を表現した名曲。FMの皆さんがかけてもよいと思ったら流してほしい」と書かれていたことをパーソナリティーが述べ、「このリクエストがずっと気にかかっていました。必要なのは時間ではなく、一歩を踏み出すタイミング。このリクエストに応えずに最終回にするわけにはいかなかった。みんなで歌います」という意向で出演者とリスナーで歌唱された。
また、2016年3月29日には女川町長の須田善明が生出演し、閉局を迎えるにあたっての思いを語り、最後の1曲として、
「震災後、自粛を余儀なくされてきたが、待ち望んだ1曲。女川さいがいFM閉局のタイミングだからこそかけられる1曲」
「名曲がある。その曲に罪があるわけじゃない。歌い継がれ、語り継ぐことに意味があり、人々の心に届く」と前置き「TSUNAMI」のOAに踏み切った。
なお、それに対する抗議や非難の手紙・メールは一切なく、むしろ歓迎する内容のものが多かったという。
出典:http://www.47news.jp/47topics/e/275322.php

TSUNAMI

TSUNAMI

  • サザンオールスターズ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

第7位 私はピアノ

原由子さんボーカルのピアノ曲。高田みづえがカバーした事も有名。何故「私はピアノ」なのか歌詞に注目して聴いて貰いたい。

私はピアノ

私はピアノ

  • サザンオールスターズ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

私はピアノ

私はピアノ

  • 高田みづえ
  • 歌謡曲
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

第6位 フリフリ'65


100回以上聴いているのではないかな。ライブで定番の盛り上がる曲なんだけど
桑田さんのエロくてカッコよい曲って美しい面もある。この曲は特にその「美しさ」が顕著。

フリフリ '65

フリフリ '65

  • サザンオールスターズ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

第5位 LOVE AFFAIR 秘密のデート


LOVE AFFAIR(不倫)の曲。でも曲調はとても明るくて間奏の山本拓夫さんのサックスなんて「日本一のサックス間奏」じゃないかと思う。
金原さんのストリングスも明るい曲調にぴったり。

歌詞に登場する数々のデートスポットは、桑田さんがみなとみらいの「じゃらん」や「るるぶ」などのガイドブックを参考に書いたという
東野圭吾の長篇小説『夜明けの街で』は、東野自身が「この曲にインスピレーションを受けて作品を書いた」と語っている。

LOVE AFFAIR~秘密のデート

LOVE AFFAIR~秘密のデート

  • サザンオールスターズ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

第4位 OH!クラウディア

この曲はエモ過ぎる。コード展開凄い。何てメロディアス。桑田さんの圧巻のボーカルから成せる曲。

サザンオールスターズそっくりバンド「KAWAMURABAND」というのがありますがこの曲のカバーは本人以上に本人です。凄すぎる。

https://youtu.be/EFiTOEDlxqc

Oh!クラウディア

Oh!クラウディア

  • サザンオールスターズ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

第3位 マンピーのG★SPOT

前述の通りのエロ美しカッコイイ曲。

マンピーのG★SPOT

マンピーのG★SPOT

  • サザンオールスターズ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

第2位 真夏の果実

桑田さん監督映画「稲村ジェーン」の主題歌。台湾のタクシーでこれがかかったがどこに行っても良い日本が誇る曲だな、と。

真夏の果実

真夏の果実

  • サザンオールスターズ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

第1位 心を込めて花束を


オーケストラとピアノの伴奏だけで歌われている両親への感謝を込めた曲。結婚式でもよく歌われている。

夢追う無邪気な子供の頃に 叱られた理由( わけ)が今解るの 今日まで幸せくれた パパとママに 花束を

もう号泣。私は結婚する気がないので結婚式が一生出来ないから余計この曲を選んでしまった。

普段プレゼントとかで感謝の意を表しているつもりではあるのですが。

心を込めて花束を

心を込めて花束を

  • サザンオールスターズ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ついでにちょっと私の家族の話でも。

鬱病で大学入学前に離職した父のせいで受かっていた大学に行けなくなりそうだったけど、大学院まで全額学費免除を取って自分でピンチをかいくぐった。

だから暴れる父が嫌だったから、大学時代はあまり家にいたくなかったけど時間を経ると

「まあ、病気は誰にでもなるし。こんな世知辛い世の中じゃ鬱病にもなるよ!」(というか自分もなったし)という感じになりました。今では仲が良いです。


年取りましたね。

サザンの曲はロック、バラード、歌謡曲、プログレッシブロックまで幅広くあります。何か一曲でも嵌まると思うんです。

また、歌詞の意味も考えてみるとまるで小説や文学を読んでいるような気になります。

以上、若い方にも聴いて頂きたいサザンオールスターズの名曲TOP10でした!

おわり!