東大院卒人生オワコンからの逆襲

東大院卒会社員が人生を這い上がる為に転職、英語等について書いて少しでも幸せな生活に繋がる情報を提供できたらなあというブログ

タイにおける日本食ブームって実際どうなん?

タイに行ってみたいと思わせるあるブログ記事があった。

phaさんがブログ観光大使で2012年にタイに旅行した。その前にphaさんは仕事で1年タイに住んだことがある。

この記事の通り、タイには伊勢丹や日本人街があり、かなり日本のカルチャーが浸透している印象がある。

1年フィリピンにいた身としてはかなり違いがあるな、と。

で、タイがどれだけ日本のカルチャーが浸透しているか見たくてタイに旅行した。

空港に降り立ったら、とにかく発達ぶりが凄まじい。

赤坂と変わらない!日本より活気があるんじゃないか、というくらい。

こりらサイアムパラゴンはBTSサイアム駅のすぐ目の前で、駅の出口から直結していて、「セントラル・ワールド」、「サイアム・センター」、「サイアム・ディスカバリー」とたくさんのショッピングセンターと連なって建っている。

f:id:tokui0109reply:20170101135220p:plain

大戸屋もある。

なぜ大戸屋は、アジアで大人気なのか | 決断筋を鍛える | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

この記事は海外進出に携わっていた時非常に参考になった。

f:id:tokui0109reply:20170101135323p:plain

タイにて日系企業で大成功しているのがココイチ。カレーの値段は540bt~(1バーツ=約3円)

約1800円!!

と超高いにも拘わらず人気なのは日本のカレーの質(ルーと米は日本と同じ)をそのままにし、「高級カレー店」のイメージを付けたからだとか。とにかく行列が絶えなかった。

f:id:tokui0109reply:20170101135518p:plain

味は全く日本と一緒だがトッピングがゲソ。

f:id:tokui0109reply:20170101135241p:plain

何が山盛りか分からないソースがあった。

f:id:tokui0109reply:20170101140325p:plain

あとタイのLINE人気は凄まじかった。日本より人気が高かった。

LINEキャラクターをかたどった電車、ジュースやお菓子のパッケージにも使われていた。こんなマカロンも。

f:id:tokui0109reply:20170101135258p:plain

サイアムパラゴンは広すぎて何も出来なかったので下記リンクから凄さを想像してほしい。

サイアム・パラゴン[Siam Paragon] | バンコクナビ

タイにて車、メーカー、食に続いて次に日系企業が席巻するのは何だろう?

 

ホテルは上記記事のphaさんを信じてNANTRAというホテルだったんですが(関連記事:タイ・バンコクにある穴場ホテル「NANTRA Sukhumvit 39」に泊まる!Wi-Fiあって綺麗でコスパ最高! #ブログ観光大使 | 和洋風KAI

まあ...うん。って感じだけど格安、格安。ホテル代はかなり抑えられたんじゃないかな。

朝のタイの日本人街、スクンビット・ソイ33/1

f:id:tokui0109reply:20170101141251p:plain

午前中タイマッサージを受けるんじゃなくてやる方の指導をがっちり3時間やった。

そのきっかけは秋葉原にあるメイドタイ古式マッサージ店「わっとぽー」で、

東京秋葉原(アキバ)にある世界初!「メイドタイ古式マッサージ わっとぽー Akiba」

いつも施術を受けているだけなので勉強しようと思った。

f:id:tokui0109reply:20170101141222p:plain

何とそのわっとぽーのメイドさんの施術体験と全く同じ時間帯だったのだ in タイ

すげー偶然!

その後寺院を観に行こうとするのだが、事件に遭遇する

つづく!

前回紹介した屋台販売ツアーはこちら