東大院卒人生オワコンからの逆襲

東大院卒会社員が人生を這い上がる為に転職、英語等について書いて少しでも幸せな生活に繋がる情報を提供できたらなあというブログ

春の七草粥を食べよう!

 日本では、1月7日に七草粥を食べる風習があります。

お正月のごちそうで疲れ気味の胃を休める・・・という意味があり、平安時代から始まったと言われています。

せり なずな
ごぎょう はこべら ほとけのざ
すずな すずしろ
これぞ七草

せり=セリ
日本原産の野菜で、特有の強い香りと歯ざわり、鮮やかな色が特徴です。清水の湧き出るところに競り合って生えることから「セリ」と名付けられたという説も。


ごぎょう=ハハコグサ
草全体が白い毛におおわれており、厚ぼったく、茎は根元から株のようになっています。春黄色の小さな花を茎の先にたくさんつけます。


ほとけのざ=田平子(たびらこ)
高さ10cmほどで、冬、水田などの土にへばりつくように葉を広げています。


すずな=カブ
根に多いアミラーゼは、消化吸収を促す作用があります。また、葉はカロテン、ビタミンC、カルシウムなど、多くの栄養成分を含んでいます。

なずな=ナズナ
畑や道端、土手、荒れ地など日当たりの良いところに生える二年草で「ぺんぺん草」とも呼ばれています。

はこべら=ハコベ
先に小さな白色の花をつける二年草です。

すずしろ=ダイコン
カブ同様、消化に良いジアスターゼを含んでいるなじみの野菜。葉にはカロテン、ビタミンCやE、カルシウムなどが豊富に含まれています。

(参考)春の七草~1月7日には七草粥を~|食楽レシピ

今日はあっさりでも栄養価の高い春の七草粥のレシピをご紹介します!

f:id:tokui0109reply:20170107093702j:plain

春の七草粥

材料 (2人分)

七草  適量
ご 飯 茶碗2杯

ほんだし 1パック(なくても可能) 

作り方

1 七草は塩少々を入れた熱湯で軽く下茹でし冷水にとって水気を絞る。細かく刻む。
2 ご飯をザルに入れ、流水でさっと洗い、粘りをとる。
3 鍋にお湯とほんだしを入れて沸騰させ、七草とごはんを入れる。煮立ったから完成。

f:id:tokui0109reply:20170107093735j:plain

良かったら作ってみてね!

おわり!