東大院卒人生オワコンからの逆襲

東大院卒会社員が人生を這い上がる為に転職、英語等について書いて少しでも幸せな生活に繋がる情報を提供できたらなあというブログ

wine & coffee Navioでポルトガル料理を堪能しよう!

1月9日はパートナーの誕生日でした。

ですからここぞとばかりに自由が丘になるケーキを食べ比べしました。

M.KOIDEのケーキ

f:id:tokui0109reply:20170109235715p:plain

a la campagneのケーキ

a la campagneのケーキは甘さ控えめで大きいんだよね。これからも楽しみにしております!

f:id:tokui0109reply:20170109235833p:plain

スイーツフォレスト内の「ベリーベリー」のとちOTOMEのチーズケーキと

f:id:tokui0109reply:20170109235929p:plain

プリンセスティアラロール。

f:id:tokui0109reply:20170110000152p:plain

ディナーは自由が丘南口から徒歩30秒のwine & coffee Navioでポルトガル料理を堪能しました。11月7日にオープンしたばかりです。

ドリンクが白ワインスカッシュ(オレンジorグレープフルーツ)。

初めて聞いた。白ワインスカッシュ。さっぱりしてて飲みやすい。

そしてシーザーサラダ。

f:id:tokui0109reply:20170109235500j:plain

この一見普通なマルゲリータ。

トマトソースがめっちゃ美味しい。

皮も薄くてパリッとしてすぐなくなっちゃうから思わずもう一皿食べたくなるような。

f:id:tokui0109reply:20170109235506j:plain

バカリャウのコロッケ

バカリャウ(ポルトガルの干し鱈)のコロッケ!何これ、じゃがいもみたい!

サクサク食べれます。下に敷いているのはオリーブオイルかけた人参。合わせてさくさく食べます。何のソースがなくてもペロッと食べれます。

f:id:tokui0109reply:20170109235509j:plain

カルネ・デ・ポルコ・ア・アレンテジャーナ

豚肉とアサリをパプリカパウダーとレモンでソテーしたポルトガル・アレンテージョ地方の郷土料理。アサリの出汁にジューシーなお肉とサッパリのレモンが抜群に合う!

バゲットに付けてどうぞ。

f:id:tokui0109reply:20170109235512j:plain

最後はハーブティーとチャイで落ち着きました。

どんどんお客様がいらして、人気のお店でした。店員さんも優しそうなメガネメンズでまた行きたいです。

wine & coffee Navioで優しい味のポルトガル料理を堪能しよう!

そしてパートナー、いつもありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたします。

おわり!

wine & coffee Navio

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13201033/

050-5592-8016 (予約専用番号)
03-6421-3761 (お問い合わせ専用番号)

営業時間
【Lunch】 11:00~15:00 (L.O. 14:30)

【Cafe】
 [月〜土] 11:00~3:00 (L.O. 2:00)
 [日・祝] 11:00〜23:00 (L.O. 22:00)

【Dinner】
 [月〜土] 17:00~3:00 (L.O. 2:00)
 [日・祝] 17:00〜23:00 (L.O. 22:00)
ランチ営業、夜12時以降入店可、日曜営業
定休日 無し