東大院卒人生オワコンからの逆襲

東大院卒会社員が人生を這い上がる為に転職、英語等について書いて少しでも幸せな生活に繋がる情報を提供できたらなあというブログ

【自由が丘はオシャレだけじゃない!】「波の」で北海道産の海鮮丼をプチプライスで食べよう!

「自由が丘に住んでいる」と答えると100%回答が「わあお洒落ですね」なんです。
自由が丘は「表面的にしか見られていない女子」と同じなんです。
本当は飲兵衛横丁や焼き鳥横丁とかおっさんくさい店もあるんです。

ああ、もう自由が丘は「授業は一番前に座っていて真面目な長女なのに、
テニサーに入っているだけで(中高テニス部に入っていてガチなのに)軽い女と見られていて体だけの付き合いが続いてしまう女の子」みたいなもんです!
ああ、もう書いていて泣きそうになってきました。
その偏見を払拭する為に、今回はクッキーとかじゃない「安くて美味しい店」を紹介します!

2016年12/1にオープンしたばかりの「波の」をご紹介します!

自由が丘(正面口) 徒歩4分です。

店内はサザンのアルバム「Killer Steet」が終始かかっていたのですが北海道ソングじゃなくて良いのか?と思ってましたがでも神奈川近いからな。

カウンターとテーブル席が選べます。
今回はいくら丼(780円)と天然鮪すき身丼(780円)、あおさの味噌汁を頼んでみました。

f:id:tokui0109reply:20170116120637j:plain

f:id:tokui0109reply:20170116120611j:plain

いくら&天然鮪すき身丼も780円だし、他にも、いくら&天然鮪すき身丼(1080円)、いくら&北海道毛蟹丼(1880円)、いくら&生うに丼(1980円)がございます。

更にいくら推しの方はいくら丼普通盛→いくら増し→いくらダブルが可能です。

鮪すき身丼は卵と醤油(甘い醤油と普通の醤油の2種類ある)をかき混ぜて食べます。すぐぺろっといけます。

ああ、いくらプチプチして、鮪がトロトロで美味しい。

f:id:tokui0109reply:20170116120725j:plain

あおさのお味噌汁も良い出汁だった。

結構カップルが殆どだったから
「ディナーで1000円以下で抑えられる」って結構画期的と皆思っている筈。

一度でも良いので自由が丘とこの店に遊びに来て下さい!

おわり!

「波の」
naminoikura.com
営業時間
ランチ 11:30〜14:30
ディナー 17:00〜20:30
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-3-22 自由が丘(正面口) 徒歩4分