東大院卒人生オワコンからの逆襲

東大院卒会社員が人生を這い上がる為に転職、英語等について書いて少しでも幸せな生活に繋がる情報を提供できたらなあというブログ

【東北旅の魅力とは?②】たまにはSNS、ネットサーフィンから離れてもいいんじゃない?

今日はホタテを釣りに行きます。
青森では3泊全てアパホテルに泊まりました(今話題のようですが)。だってめっちゃ安いもん。

 青森駅から徒歩1分の「あおもり帆立小屋」では、豪快な浜焼きや青森の郷土料理を味わえるだけでなく、500円で新鮮なホタテが3分間釣り放題に!さらに釣ったホタテは、そのままお店で調理してくれますよ。
海鮮好きの方、ぜひ足を運んでみてください。

でいや!

f:id:tokui0109reply:20170118122012p:plain

全然釣れなかったので普通に頼みましたw

さきほど釣ったホタテは3つの調理法からお好みのものを選び、店内で食べることができます。(※調理料金はかかりません)

・目の前のコンロで豪快に浜焼きにする
・握り寿司にしてもらう
・お刺身にしてもらう

今回は浜焼きにしました醤油を垂らせば、ん~良い香り。

f:id:tokui0109reply:20170118122026p:plain

「帆立小屋」で楽しめるのは、ホタテ釣りだけではありません。
ほたて稚貝のつかみ取り。陸奥湾産のとれたて新鮮な稚貝(大人になる前の幼い貝)を両手でつかみ、ボールに入った分だけ食べることができます。

こちらも、ホタテ釣りと同じで料金は1人1回500円。ビニール手袋を使用するので生臭さが付く心配もいりません。

青森は夜遊びが出来ない

大抵の店が朝早く開店して夜閉まるの早いんです。青森魚菜センター 本店は7時から始まるし!
22時以降はコンビニしか楽しめません。
ただコンビニも「え、こんなん売ってるの?!」っていうのが沢山売られているので楽しいです。

海鮮丼の具を自分で選んで好きなだけのせていい「のっけ丼」

「青森魚菜センター 本店」では、
海鮮丼の具を自分で選んで好きなだけのせていい「のっけ丼」というメニューを提供する市場がある。

沢山のお店がある。先ずはごはんを購入し、

f:id:tokui0109reply:20170118122114p:plain

 小分けにしている海鮮をご飯に載せていく。

f:id:tokui0109reply:20170118122126p:plain

はい!この贅を尽くした丼ぶり。

f:id:tokui0109reply:20170118122054p:plain

「ねぶたの家 ワ・ラッセ」でねぶた祭りを体感!

青森駅から徒歩1分の「ねぶたの家 ワ・ラッセ」。ここではねぶた祭りのドキュメントや展示で
ねぶた祭りを体感することができます。

f:id:tokui0109reply:20170119181644p:plain

凄かった。優勝候補チームのドキュメンタリーを見たり、
ねぶたの祭り囃子の生演奏があったり、写真では伝えきれないです。

f:id:tokui0109reply:20170119181658p:plain 

A-FACTORYで津軽塗の箸を作ったよ

A-FACTORYという県産食材を使った「食べ物」なら何でも食べられる所があります。

東北新幹線の新青森駅開業と同日の2010年に開業したそうで。
メッチャお洒落。
私毎年お盆に青森の叔母に会いに行ってますが、こんなお洒落な商業施設青森で見た事がない。2011年度グッドデザイン賞を受賞してるだけあるわ~

あとお土産の種類が半端ないんです。
毎年青森でお土産購入しているのですが見たことないのばっかりでした。
お土産買うなら是非A-FACTORYで!

津軽塗の箸を作れるという体験があったのでやってみました。

f:id:tokui0109reply:20170119181621p:plain

ひたすら水に濡らした紙で磨くのです。
ごしごしごしごし...
めっちゃ腕疲れますが、1ヵ月後位に完成した箸が届きます。
完成したのがこちらです。どん!

f:id:tokui0109reply:20170119182008p:plain

カッコいいでしょ?

切符で購入して林檎のシードルの試飲

2階のThird Place Loungeでは、Galetteria Da Sasinoで切符を購入して
林檎のシードルの試飲が出来るんです。
1杯200円~600円だったかな。

カップに飲みたいシードルを選んで注ぐんです。

f:id:tokui0109reply:20170120103833p:plain

かんぱーい。

f:id:tokui0109reply:20170120103705p:plain

全種類飲んだ気がするのですが熟成度合いによって結構味が異なります。
幸せな気分になるなあ。ほわ~んとね。

ラウンジ自体は無料のスペースなので寛げます。

Galetteria Da Sasinoで青森のスイーツを頂く

青森と言えば林檎ですから、林檎のガレットを頂きます。
何故かごぼうチップスとアップルホットティーを。
うん、幸せ!

f:id:tokui0109reply:20170119182955p:plain

-最後に- 皆旅行ってそんな行きたくないのかな?-

他の方のブログ結構読んでるんですけど
そんなに旅行記ないのは何でだろ?と思って
まあ収益絡まないからっていうのは理由として分かるんですけどあんまり色んな所行きたくないのかな?
若者の欲は「色んな所行きたい」<ネット(SNS、ネットサーフィン、ネットショッピング)なのかな。
たまにはSNS、ネットサーフィンから離れてもいいんじゃない?
青森行っている間gmailとかも殆ど見ないようにしてました。
お金の問題もあるかもしれないけど。
「あそこに行きたかったけど行けない」まま死ぬのは嫌やな。
死ぬまでに行きたい所ってあります?

 

あおもり帆立小屋
電話番号 017-752-9454
10:00~22:00(閉店)
無休

 

青森魚菜センター 本店 (古川市場)
TEL 017-763-0085
JR奥羽本線「青森」駅から徒歩7分
7:00~16:00
定休日 火曜日(行楽シーズンは営業アリ)、1月1日・2日

 

ねぶたの家 ワ・ラッセ

住所青森県青森市安方1-1-1
TEL017-752-1311
公共交通 JR青森駅→徒歩1分経路検索
車 青森道青森中央ICから県道120号経由5km15分
駐車場 あり
料金 入館無料。ねぶたホール・ねぶたミュージアムは入場600円

【URL】 http://www.aomoricity-bussan.or.jp

【営業時間】 9月~4月AM9:00~PM6:30 5月~8月AM9:00~PM7:30

 

A-FACTORY
9:00 - 21:00(一部店舗をのぞく)

青森県青森市柳川一丁目4番2号
www.jre-abc.com/wp/afactory/index/