東大院卒人生オワコンからの逆襲

東大院卒会社員が人生を這い上がる為に転職、英語等について書いて少しでも幸せな生活に繋がる情報を提供できたらなあというブログ

平日が来るとほっとする

久々の更新。 

毎日更新するの意味がないのかなと気づくとなんぼほどネタがあってもやりたくなくなる。

現在厭世モードでかなり厭世的な事が起きてしまい、何もやりたくなくて仕事だけはしてます。ええんかなー、今まで通りレシピとか上げたりふっつーの内容で。

土日に外に1歩も出ず野猿(フジテレビの『とんねるずのみなさんのおかげでした』から生まれた音楽ユニット。1998年4月29日デビュー、2001年5月13日に解散。)の映像ばっかりみていたんです。

※野猿の話とタイトルの「平日が来るとほっとする」は後々リンクします。

あととんねるずの音楽ネタを観て

とんねるずはやっぱり偉大だなあと思いました。

お笑いのセンスは勿論、お二方の音楽的センス凄すぎる。ダンスも上手だし。

天が何十もの才能を与えてる。

今の若い方は木梨さんのcharaとかMickeal JacksonのBADとか見ずに死ぬのかなーと思うと残念。

で、映像ばっかり観ていたから頭がぽやぽやした状態で月曜になって仕事に行くんです。

でも平日が来るとほっとするんですね。

月曜が来る前が憂鬱な方のほうが多いかもしれませんが。

定時に向けて体を起こし、規則正しく電車に乗り、規則的な生活をする方が幸せ。

私はうつ病で休職したりも転職したりもあったので毎朝自分の机がある事が幸せ。

仕事があるだけで有難い。

私は死ぬまで(好きな事で)働きたい。

だから色々あっても仕事だけは続けていきたい。

(野猿を知らない皆さんへ)野猿とは

野猿のメンバーは11人。とんねるず以外全員スタッフで、仕事をしながら歌やダンスのレッスンを休み時間に行い、最終的には11枚のシングル、3枚のアルバム、紅白2度出場、横浜アリーナ、武道館でのライブを開催。

野猿の元メンバーの一人、神波憲人(かんなみのりひと)さんが独立してスタイリスト/デザイナーをし、かつR&Rバンドもやっている。

神波さんのブログ(important documents)やtwitter(KANNAMI (@KANDAM19710508) | Twitter)を見るとお仕事が沢山入っているのがわかって、

野猿に在籍している時よりも衣装さんだから芸能人の方と触れ合う機会があって、

それは野猿での功績ではなくてスタイリストとしての功績が認められたから成せたのって大変素晴らしい事だなあと思う。

しかも神波さんは3人目のお子さんももうすぐ産まれるんですよ。ちゃんと地に足ついて生活されていることがとても嬉しい。

ステージ上の野猿の皆さんは勿論輝いていたけど、

私にとって野猿でありながらお仕事も続けていて、今も同じお仕事をされていていることの方が輝いて見えます。

他のメンバーの方も今も裏方としてご活躍されているので嬉しい。

野猿の最後のコンサート、「完全撤収」ではラスト2曲目に「Chicken guys」という曲を披露します。

「思いのままになぜに 生きちゃいけないの?
理屈が邪魔して
批判的な一目なんてどうでもいいじゃない?」

「やりたいこと やりたいなんて もったいないじゃない?」
「自由こそが 最後の情熱」

「できると信じていれば
どんな道でも 開けるだろう」

と、元々ダンス初心者だったメンバーが歌うと余計説得感があってじーんとする。

Chicken guys

Chicken guys

  • 野猿
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 実はこの曲以外、結構感傷的な曲が多くてそれが大人のオジ様が踊って歌うのが本当にカッコよかった。野猿の曲の作詞は秋元康先生で作曲は後藤次利先生。

例えば「Be Cool!」

すべてのものには値札が貼られて ささいなプライド切り売りすれば 愛でも夢でも何でも買える」

当時小学生だった私にはぽかんだったけど今すごいその通りだな!と実感する。

「あいつもこいつも 目撃者なのに
社会の欺瞞に足を止めない
通りすがりだと言うのだろうか?
Everybody!
例えば 俺たち 生まれなければ
生きてる意味など迷わなかった
開けてはいけない扉もあるよ
Everybody!」

すごくない?これ今エグザイルが歌ったら怒られると思うよw

Be cool!

Be cool!

  • 野猿
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 「世の中を憂う曲」が結構多かったのです。

あとは「Selfish」

「そうさ もっともっと もっともっと 愛されたい
神に縋りながら 待ってるよ
閉ざされた心のドアをノックしてくれ
今は もっともっと もっともっと 愛されたい
ひとりじゃ生きられない 叫びさ
代わりに十字架 背負ってるよ
Gimme! Gimme! Gimme! your love!」

すごい、「神に縋りながら待ってるよ」なんて。

Selfish

Selfish

  • 野猿
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
逆に「SNOW BLIND」はめっちゃavex(レコード会社がavex)っぽい。

ダンスがえぐいんだよ。凄く難しい。だから格好いい。途中ロンダートやバク転がある見応えもあるし、曲も素晴らしい。

SNOW BLIND

SNOW BLIND

  • 野猿
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 当時小学校だった私は「Be cool!」と「Selfish」(PVも最高だった)のインパクトが強烈で、周期的に「野猿の曲って最高だったよな」と聴きかえして先週の土日は強烈にハマって、一歩も外出なかったw

私は小学校から高校までずっといじめられて19歳で死ぬ気だったのですが

うつ病の父が離職して大学に行けなくなりそうな時東大院まで全額学費免除になって

何とか大学が私を生き延ばせてくれて、仕事をして残業150-160時間が2年続いたらでうつ病になり、色々あって、でも仕事をして、ブログが書けて、私の価値観を全て尊重してくれる素晴らしいパートナーにも出会い、親も元気で暮らしているし本当に幸せだ。

小学生の時何気に聴いていた野猿の曲を今聞き込んでこのブログを書いてる。

楽曲は変わらないけど私は何年も経てしまった。

ああ、何年も同じ好きな曲が聴けるなんて幸せだなあ。

好きな事に没頭する土日も好きだけど仕事している平日の方が好きだ

今も仕事終わりで会社内のカフェで書いてますが、仕事している方が元気なんですよね。何かしら人の助けになるなら幸せじゃないですか。

野猿の皆さんのように毎日コツコツ仕事して、たまには自分の好きな事したい。

おわり!