東大院卒人生オワコンからの逆襲

東大院卒会社員が人生を這い上がる為に転職、英語等について書いて少しでも幸せな生活に繋がる情報を提供できたらなあというブログ

仲良くしたい人程連絡しない方が良いなと思ってブロックしてしまう癖はどうしたら治せるんだろう

私は昨日の記事、冒頭の文章を投稿前に消した。
最近毎日300PV-400PV程度アクセスが来るのですが誰が読んでいるのも分からないし、はてブもいやだし、感想なんて怖くて読みたくないし、

でも最近

「毎日読んでます。毎日楽しみにしています。」というコメントを頂いて、初めて自分の読者だと認識できたからその人の為に更新し続けようと思いました。

勿論、いつも読んで下さる方、たまたま縁があって読んで下さる方もありがとうございます。

と。

でも私はその大切な読者様を失いました。
原因は私がその人に相談して、ああもう連絡しない方が良いなと思ってブロックしたからです。

過去にこういう事は何回もありました。
一番顕著だったのは尊敬するプログラマーの方がいて、
彼は相談する時いつも私を読んでくれる位の仲だったのですが、
メッセージを送る度に関係を絶った方がその人の為かなって思ってしまうんです。
で、散々LINEやらメッセンジャーやらでブロックしても彼とはもう5年の付き合いで、
2ヶ月に一度は朝8-9時にエクセルシオールカフェで朝食を食べます。
ああ、もう本当に良い奴です。感謝しかない。
他は「切りたい」から切った人が殆どです。

でも今後好きな人のブロックは絶対やめようと。
「ブロックされた方が悲しい」と言われてやっと気付きました。メッセージ自体は全く気にしてないんだなと。

何でブロックしてしまうかというと自分に極端に自信がない事が原因なのかなと。

大学を総代で出ても、
東大院を出ても、

3ヶ国語が話せても、
会社員として働いても、
何を褒められても、
何を達成しても、

自分はこの世で最も能力の低い人間としか思えず、その取るに足りない人間は凄い人と仲良くする権利はない、と思ってしまう。

昨日は余りにもフルぼっこな事が続いて散々泣いてこころの健康相談統一ダイヤルに話を聞いて貰ったので目が腫れてますが眼鏡で出勤してます。

会社で働いていると心が落ち着きます。
正直ブログ等やめた方が平穏に生きれる事に気付きました。

「神経症者は死ぬまで劣等感の為に働く」
加藤諦三「誰とも打ち解けられない人」の一説です。
私も一生そうなるんでしょう。

今日コンビニの店員さんに会いたく行ったら、

こういう本を購入しました。

ストレス・フリーの人生をつくる9つの習慣

ストレス・フリーの人生をつくる9つの習慣

 

 いつもはこういう本は買わないのですが「思考習慣診断テスト」なるものをやってみました。思考習慣を知るために45個の設問に答え、スパイダーチャートを作成します。

f:id:tokui0109reply:20170309161915j:plain

すると、

・等身大の自分を受け入れる
・相手を変えず見方を変える
・さまざまな視点から眺める が出来ず、

・徹底的に具体化するがそこそこ

・できることに集中する
・運命を引き受ける
・完璧主義をやめる
・プラスの側面を見る
・「今」に集中して生きる がめちゃめちゃ出来てるという結果になりました。

その後、1~9の思考習慣の弱点の克服方法に進んでいくのですが、

・等身大の自分を受け入れるだと「多様な自分を認めよう」というようなアドバイスがあります。

 例えば数々の伝説を残した長嶋茂雄選手はお茶目な失敗伝説も含めて愛されていた。

 というように「人は業績のみあらず」という事を紹介してます。

ですが私は何をしても全てが噛み合ってないんです。
仕事をしても本やブログを書くにしても講談社の手伝いしても全てが噛み合ってない。
徒労としか思えないんです。
これでも大分回復はしてきたのですが、自分は世に何かを出すには余りにfragileなんだろうな。

 他にも「期限付きでとりあえず頑張ってみる」は良いヒントになりました。
4月から仕事の都合で今まで通りにはいかなくなるのでそれまでは頑張ってみようかな。

 最後に傷つけてしまってごめんなさい。でも貴方の作品、いつも楽しみにしてます。