東大院卒人生オワコンからの逆襲

東大院卒会社員が人生を這い上がる為に転職、英語等について書いて少しでも幸せな生活に繋がる情報を提供できたらなあというブログ

twitterやamazonレビューで受けた誹謗中傷の削除と誹謗中傷した人を特定するやり方

この記事は全てのネットの誹謗中傷によって悩まされている人、及びネットで悪口を書いている人に向けて書いてます。

先ず私の人格を否定するようなamazonレビューを見つけたので本を出すのをやめようとした

私は本を出してます。

悪口に辟易した私は再三amazonに

本のページを削除するよう申し出ましたが「削除出来ない」と言われました。

f:id:tokui0109reply:20170331082029p:plain

でも他人の悪口で自分の本を消すのは癪だと思い、

悪質なamazonレビューを再三書き込む人を特定して「悪口を書くのをやめてください」と言おうとしました。

しかも少々悪口の内容が気になったのです。

本には書いていない私に関する事実が書かれている。

f:id:tokui0109reply:20170331082922p:plain

この辺りで知り合いだと感づいたのですが、とりあえずamazonのカスタマーサービスに連絡してレビューを削除することにしました。

本人の人格を否定するようなレビューは削除することが可能

Amazon.co.jp ヘルプ: コミュニティガイドラインによれば、

  • 誹謗、中傷、いやがらせ、脅迫、扇動、卑猥、わいせつ、またはみだらな内容投稿は禁止です。たとえば、卑猥またはみだら言葉を使うこと、人種、民族、国籍、性別や性同一性、宗教、性的指向、年齢、または障害に対する憎悪や偏見を表現することは禁止です。なお、このような憎悪や偏見を持つ組織に賛同する内容も含みます。
  • 他のお客様のプライバシーを侵害する投稿は禁止です。たとえば、他人の電話番号、Eメールアドレス、および住所などの個人情報の投稿は禁止です。また、フィッシングやウィルスなど悪意あるサイトへのリンクも投稿できません。
  • 他人や組織など、本人以外の人やものに成りすますことは禁止です。
  • 他のお客様に向けて投稿や「参考になった」の投票催促を繰り返し送ることは禁止です。
  • 他のお客様の投稿をかき消す行為は禁止です。複数のアカウントや複数の人と協業して、似た内容を複数回投稿することも含まれます。
  • 他人の悪口や攻撃へ関与することは禁止です。
  • 商品に関連した内容で敬意や威嚇的でない表現である限り、他のお客様の考えや知識に疑問を呈することが可能です。

カスタマーレビューの削除はEメールでのみ、問い合わせが可能

やり方はこうです。

  1. 以下のアドレスにアクセスします。http://www.amazon.co.jp/gp/help/contact-us/features-and-services.html
  2. お問い合わせの種類で「その他」を選びます。 
  3. お問い合わせ内容 で「Amazon.co.jpコミュニティ」を選びます。 
  4. 詳細内容で「カスタマーレビュー」を選びます。 
  5. 「おすすめのお問い合わせ方法」から「Eメール」ボタンを押します。 
  6. 上記より該当商品の「JAN/EAN/UPC」「商品タイトル」「削除したいレビュー」など詳細を添えてお問い合わせをお願いいたします。

成功したらカスタマーサービスから「該当のレビューはすでにサイト上からも削除されておりますのでご確認ください。」と連絡が来ます。

amazon側で審議して削除しない場合も連絡が来ます。

これで3回削除したのですがそれでもやめなかったので、

私の本に関する悪質なamazonレビューを削除しても再三書き込む人がいたので「発信者情報開示請求書」でレビュアーの身元を特定して悪質なレビューをやめるように弁護士さん連名で内容証明を送ろうとしていました。

f:id:tokui0109reply:20170517190648j:plain

「発信者情報開示請求書」については プロバイダ責任制限法第4条第1項に基づく手続きを実施するうえで必要となりますので、

「プロバイダ責任制限法発信者情報開示関係ガイドライン」を確認して下さい。

http://www.telesa.or.jp/ftp-content/consortium/provider/pdf/provider_hguideline_20160222.pdf

本人確認のため印鑑証明書および身分証明書(運転免許証、パスポート等)をアマゾンに郵送して承認を得たら「発信者情報開示請求書」を申請出来ます。

書面送付先住所

〒060-0002 札幌中央郵便局 私書箱第100号
アマゾン ジャパン合同会社
レビューチーム

「発信者情報開示請求書」を申請したら、

1回だけお会いした事がある知り合いがレビュアーだった事が分かりました。

で、弁護士さんに相談してそのレビュアーの家に悪質なレビューをやめるように弁護士さん連名で内容証明を送ろうとしていました。

で、それでもやめない場合は訴訟しようとしてました。

で、悪質なレビューは止まったので内容証明を送るのはやめました。

ネットの誹謗中傷は自分を苦しめる

twitterやはてなブックマークを見ると「よくこんなに自由に全くお会いした事がない方の事悪く書けるなあ」と吃驚してしまいます。

ネットで悪口を書いた人は自分が「社会的制裁を受ける可能性がある」という事を頭に留めてください。

もしネットの誹謗中傷を受けて困ったら先ず警察本部のサイバー犯罪相談窓口に問い合わせる

もしネットの 誹謗中傷を受けたら先ず警察本部のサイバー犯罪相談窓口に問い合わせる。

都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧

法務局に行き該当のページを印刷して身分証明書を持ってページ削除を申請する

以前、東京法務局に行き該当のページを印刷して身分証明書を持ってページ削除を申請しろと言われました。

該当のページを印刷して身分証明書を持って

府中支局:東京法務局に行きました。【全国ありますからね】

武蔵小金井駅駅からバス武73系統「学園通り経由武蔵小金井駅」行きに 乗り「法務局・登記所前」で下車します。

f:id:tokui0109reply:20170517194356j:plain

 法務局の方は丁寧に対応して下さりすぐ削除するように対応してくれると仰ってくれました。

法務省:人権相談

ネットの誹謗中傷で困っている方、困ったらご活用下さい。

おわり!