東大院卒人生オワコンからの逆襲

東大院卒会社員が人生を這い上がる為に転職、英語等について書いて少しでも幸せな生活に繋がる情報を提供できたらなあというブログ

英語の文法チェックに便利なツール「Grammarly(グラマリー)」が最もオススメ!

  • 英語のプレゼンをしなくてはいけなくなった・・・
  • 原稿の文法が合っているか不安・・・
  • 外国籍の顧客と英文メールに返答しなきゃいけないけど
  • この文章で合っているか不安・・・

英語に親しみがなかった方が急に英語を使わなきゃいけない場面って結構あるのでは?

情報過多で苦しむ人のイラスト

そこで、英語の文法チェックに便利なツール「Grammarly(グラマリー)」「Ginger(ジンジャー)」がお勧めです!

Grammarlyはどこが良いの?

Grammarlyの良い所は、

・イギリス英語のチェックもできる

・大量の英文でも一気に校正できる

・校正の精度が高い

公式サイトはこちらから

Grammarly

精密な英文チェックと速さがすごい!

Grammalyが指摘してくれるのは、

・句読点

・定冠詞・不定冠詞

・単数・複数系

・前置詞

・目的格

などの文法上の問題やスペルミスはすぐチェックしてくれます。

Grammarlyどうやって使うの?

Grammalyは、ウェブブラウザでGrammarlyのページを開くか、ソフトをパソコンにダウンロードすることになります。

f:id:tokui0109reply:20170801150932p:plain

サインインして開くとこのようなページになります。

①[New]を押して新規作成をします。

f:id:tokui0109reply:20170801160815p:plain

②文章のみだったら「Type your title」の下に文章をコピペ!

文章は自分でベタ打ちするか、マイクロソフトWordのファイルをアップロードすればOK。

f:id:tokui0109reply:20170801151350p:plain

③右のほうに緑字で訂正された単語が出てきます。(赤が間違った箇所)

f:id:tokui0109reply:20170801160802p:plain

Chromeエクステンションがすごい!

ChromeにインストールしておけばたとえWordpressの記事作成画面からであろうがGmailからであろうがチェック出来ます。

有料版も良い感じ

f:id:tokui0109reply:20170801151404p:plain

Grammarlyは有料版にすると、スペル・文法チェックに加えて以下のメニューが使えるようになります。

・高度な文法チェック

・文章構成

・言い回しのチェック

・盗用度(Plagiarism)のチェック

・語彙力の増強

・プロによる英文校正(別途料金)

 
「プロによる英文校正メニュー」は追加料金で、最速で24時間以内に英文校正をしてもらうことも可能だそうです。

1ヶ月プランで29.95ドル(約3,594円)、3ヶ月プランで59.95ドル(約7,194ドル)、1年プランで139.95ドル(約16,794円)。

英語で論文、大量の資料を作ってプロに依頼したい!けど時間がないときは大助かりですね。

Ginger 英文チェッカー

公式サイトはこちらからGinger 英文チェッカー

Gingerも確かにスペリングは拾ってくれますが、文法の校正は限定的です。

・アメリカ英語にしか対応していない

・チェックできる英文の分量が限られている(300ワードくらいでせいいっぱい)

・Office for Wordに対応していない

 でも英文メールだけ使用する、英語での資料をたまに作成する場合、十分じゃないかな。

上記のページ下部にテキストを入力するボックスがあるので、ここに英文を入力すればOK。

f:id:tokui0109reply:20170801151817p:plain

まずは冠詞が抜けている文章「This is pen.」を入力してみます。テキストを入力したら「Ginger it!」をクリック。

f:id:tokui0109reply:20170801151859p:plain

下のスペースには修正後の「This is a pen」が表示されました。

f:id:tokui0109reply:20170801151942p:plain

相互添削SNSのLang-8

「Lang-8」の画像検索結果

公式サイトはこちらから

http://lang-8.com/

相互添削SNSのLang-8は、英文チェックツールと言うより、あくまでSNSなので、人間による文章チェックをしてもらえるサービスです。

Ginger、Grammarly、Lang-8の違いは?

Gingerだと長文で入り組んだ英文だと、細かいミスもスルーしがちです。

Lang-8は人間によるチェックが行われるので、生きた英語学べるメリットがあります。

  • 難しい文章だとレスが遅い場合があります。
  • 友人を申請しまくるのが少し面倒。
  • give&takeで相手の添削も若干しなきゃいけない空気なのも若干面倒。

GingerとGrammarlyの共通点としては、どちらもMS Officeにアドインとして使えるので、WordやOutlookを使う際には非常に重宝できるツールです。

英語で困っている方使ってみてね!

次回は英語でのスピーキング練習にお勧めなオンライン英会話をご紹介します!