東大院卒人生オワコンからの逆襲

東大院卒会社員が人生を這い上がる為に転職、英語等について書いて少しでも幸せな生活に繋がる情報を提供できたらなあというブログ

ヒトデさん程非凡ではない我々が会社を辞められる為の3つの準備

ブログ界のスターとして名をはせているヒトデさんが、昨日退職エントリーを書かれていました。

26歳、仕事辞めました。「好きな事して生きていく」をやります - 今日はヒトデ祭りだぞ!

とても深く考え、しっかりと準備もされた上でやりたい事にまっしぐらで素晴らしい!

f:id:tokui0109reply:20170331175959p:plain

でもさ、我々が会社を辞める為に下記の事が準備出来るかって難しいじゃん?

  • ほぼ放置しても手に入ってくる収入
  • 毎月何十万、何百万人も読みに来るメディア
  • PVや売り上げを伸ばして行くノウハウ・知識
  • 助け合える、仕事をくれる人との繋がり
  • とりあえず数年なら無収入でも死なない貯金
  • 自分の事を応援すると言ってくれる人達

(引用元)26歳、仕事辞めました。「好きな事して生きていく」をやります - 今日はヒトデ祭りだぞ!

今回はヒトデさん程非凡ではない我々はどうやったら会社を辞めれるのか3つの準備を提案します!

仕事辞める事に対して私の考え

その前に私の仕事を辞める事に対する考えは

一言でいえば「そんな準備しなくても普通に次の仕事先見つければ良いから大丈夫だよ、病気だったら傷病手当金とか障害年金とかあるし!

 

私は普通の20代サラリーマン。

私がどのように仕事を辞めたか説明します。

光栄な事に2社の辞めたエピソード、ヒトデさんが運営している今日は社畜祭りだぞ!

両方に載せて貰ったのです。

1社目はタイトル通り自爆で辞めたんですね。

残業時間の改ざんを社長に告発したら、自分が辞める事になった話 | 今日は社畜祭りだぞ!

2社目はタイトル通り残業150時間以上のコンサル業でうつ病になって退職したんですね。

心身を病むリスクより転職のリスクの方が低いという事を伝えたかった。

今でも4年以上通院してますからね。

残業150時間以上のコンサル業でうつ病になって退職した話 | 今日は社畜祭りだぞ!

でもありとあらゆる手を尽くして2週間の転職活動で転職してます。

転職活動の中身はこちら

【外資系企業内定!】外資系求人・英語を使う転職おすすめサイト・エージェント5選 - 東大院卒人生オワコンからの逆襲

おすすめ転職エージェント・サイト15選 - 東大院卒人生オワコンからの逆襲

履歴書、職務経歴書ってどう書くの? - 東大院卒人生オワコンからの逆襲

「志望動機書」を1社ごとに作るのはめんどいけど面接が通りやすくなる。 - 東大院卒人生オワコンからの逆襲

面接の自己紹介は1分! - 東大院卒人生オワコンからの逆襲


いやあ普通のサラリーマンってこれぐらいしか準備出来ないんじゃないっすか?

「このまま続けたら自分自身を壊してしまう」というところまで追い込まれてしまっている場合はすぐ辞めた方が良いけど、

そこまでじゃなくても嫌だったら逃げても良いと思うんです。

f:id:tokui0109reply:20170812182610p:plain

私達が容易に逃げられないと思っている理由はプレッシャーが強くてセーフティーネットが弱い社会だから

 例えば、こういう「普通の人間になるべきだ」という観念が多すぎでその割に日本のセーフティーネットはあるけど十分ではない。

  • 「大学を出て新卒で正社員で就職しないと一生苦労するぞ」
  • 「ちゃんと働かないと年をとったらホームレスになるしかない」
  • 「仕事も家庭も子育ても大人なら全部完璧にこなせるのが当然」

 

合わない場所からは逃げていい

購読しているブログのこの記事に書かれてある会社を辞める際に考えたい6つのことは大変真っ当なんだけど

会社を辞める際に考えたい6つのこと - Outward Matrix

その1:「逃げ」が50%以上を占めていないか
その2:現時点で学べることを学びきったか
その3:会社に「プラス」を与えることができたか
その4:周りの人にちゃんと説明したか
その5:自分と家族を養える分の蓄えはあるか
その6:次にやることに熱中できるか

私は逃げて逃げてなんかいつの間にかキャリアの軸(PMO)が出来てしまって、

年収も1社目の2.5倍になったのですが、逃げて良かったなあって思ってます。

もちろん逃げずに仕事を頑張った方は私の3億倍偉いです。

私は逃げないと死んでいた、ただそれだけです。

f:id:tokui0109reply:20170517195731j:plain

エンジニアは結構転職する人多い

周りにいるエンジニアは皆1年ちょっと働けば別の会社にいけるもの。いや~手に職があるの羨ましいね!

 

ではヒトデさん程非凡ではない我々が会社を辞められる為の3つの準備とは?

準備1:職務経歴書や履歴書に自分のキャリアの棚卸をしろ!

自分のプロジェクトごとに以下のように実績をまとめるのがポイントです。

  • 業務の種類
  • 実績
  • 実績を出すに至ったプロセス を簡潔に詳細に記載します。

◎◎を◎◎することによって、○○を○○した。
↑                ↑
あなた独自の行動        アクティブな動詞で書く(実現した・完遂した・削減した。・図った。推進した。達成した。寄与した。改善した。 )

  • 品質を確保するために如何に行動したか
  • コストを如何に削減したか
  • 納期をいかにして厳守したか

職務経歴書や履歴書の内容はそのまま次の準備2に繋がるので、

詳しい職務経歴書や履歴書の書き方はこちらをご参照ください。

履歴書、職務経歴書ってどう書くの? - 東大院卒人生オワコンからの逆襲

f:id:tokui0109reply:20170520093204j:plain

準備2: WantedlyやLinkedinで「キャリア」の根を張れ!

 

私はビズリーチ、wantedlyといったいわゆる「企業側が社員にアプローチする」サービスでしか転職は出来ませんでした。

Linkedinは日本のビジネスマン全員登録するべきです。

理由はLinkedinは転職コンサルタントからのオファーメールが結構多いですが、求人は外資系が殆どですが面白そうで高収入な案件ばかりだからです(楽天などの日系企業の案件もあります)。

今やっている仕事より良いオファーが来るかもしれないじゃないですか。

根は常に張るべきです。

https://www.linkedin.com

f:id:tokui0109reply:20170404174323p:plain

 

どうやって根を張るかはこの記事に詳しく書いてます。

外資系企業内定!英語を話せる人の転職活動はLinkedinが最強な3つの理由 - 東大院卒人生オワコンからの逆襲

 

準備3:平日19-20時でも面接受けてもOKな企業多いので受けてみる

仕事しながらの転職活動って本当に大変で家に帰っても仕事のメールと同じくらいの

転職関連のメールに返答したり、職務経歴書を用意したりしなくてはいけません。

仕事しながらの転職活動で一番ネックなのが「面接」です。

でも意外と平日19-20時でも面接受けてもOKな企業が多い。

辞める前に気になる所があったら受けてみる。

f:id:tokui0109reply:20170824205740p:plain

-おわりに- 会社を辞める前に考えなくてはいけないこと

 

ヒトデさん程非凡ではない我々が会社を辞められる為の3つの準備はこれなんだけど、

  • 準備1:職務経歴書や履歴書に自分のキャリアの棚卸をしろ!
  • 準備2: WantedlyやLinkedinで「キャリア」の根を張れ
  • 準備3:平日19-20時でも企業で面接受けてもOKな企業を受けてみる

最後に会社を辞める云々の前に、こんな事考えなきゃいけないんじゃないかなって思ったことを

「普通」の縛りから抜け出せば、もっと楽に生きられる<pha『持たない幸福論~働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない』をもう読んだ?>pha - 幻冬舎plus

から引用します。

働くことはまあ大事なことではあるけれど、人が生きるにおいて絶対的に必要なわけではないというか、あまり働かずに済むなら働かないほうがいいくらいなものだ。

 

 じゃあ生きるにおいて本当に大事なことは何かというと、「一人で孤立せずに社会や他人との繋がりを持ち続けること」と「自分が何を好きか、何をしているときに一番充実や幸せを感じられるかをちゃんと把握すること」の二つだと思う。