東大院卒人生オワコンからの逆襲

東大院卒会社員が人生を這い上がる為に転職、英語等について書いて少しでも幸せな生活に繋がる情報を提供できたらなあというブログ

履歴書、職務経歴書ってどう書くの?

自分が購読しているブログから「転職って逃げなの?」という記事を読みました。

私は月残業130-150時間働きうつ病になって現在まで3年間通院してます。

2週間で転職出来、その会社にはうつ病になった事も伝え、  

一番の入社の決め手は「私が本を出している事」を面接で答えた事だそうです。

今はようやくブログを人様に見せる位までには回復してます(余計おかしくなってしまった感は否めませんがw)

やはり人を変えるのは「環境」です。

今回は履歴書、職務経歴書ってどう書くのか教えます。

 履歴書と職務経歴書は絶対手書きで書くな!

 私も新卒の時履歴書全て手書きで書いていたけど時間の無駄。合否には関係ない。寧ろ、字が汚い人はマイナスになるので印刷!

自己紹介

自己紹介してくれと言われたら1分程度でサクッとです。
「○年間○○を担当しました。自分の仕事における強みは○○と○○。とくに○○では一定成果を出しました。」

職務経歴書ってどうやって書くの?

3つの構成に分かれます。

  • 職務概要
  • 職務詳細
  • 資格等

ポイントはプロセスを含みできるだけ詳細に書くことです。
ただし、冗長にならないことが重要です。一文は短くしておきます。

読みやすいことも重要。
実はこれらは面接の対策でもあります。記載しておけば面接官が質問する可能性が高いです。

職務概要

卒業から現在までの職歴の概要を書きます。自分の専門領域を宣言します。

希望している要件と合致させることが重要です。
数々の課題を乗り越えて業務を完遂してきたことを簡潔に書きます。300字から400字程度で。

職務詳細

  • 業務の種類
  • 実績
  • 実績を出すに至ったプロセス を簡潔に詳細に記載します。

◎◎を◎◎することによって、○○を○○した。
↑                ↑
あなた独自の行動        アクティブな動詞で書く(実現した・完遂した・削減した。・図った。推進した。達成した。寄与した。改善した。 )

  • 品質を確保するために如何に行動したか
  • コストを如何に削減したか
  • 納期をいかにして厳守したか

英文レジュメはどうやって書くの?

私がどうしたかというと、

同じ大学出身の先輩に話を聞けるOB/OG訪問ネットワーク「ビズリーチ・キャンパス」 に登録して、

英文レジュメを作成する画面があります。

記入していけばきれいに出来ます(職務経歴書も同じサービスがあります)

f:id:tokui0109reply:20170404164340p:plain

 

②完成したレジュメを英語の先生に見て貰い、添削して貰う。

 職務経歴書をきちんと書くことから面接に繋がる

 きちんとした職務経歴書なしでは、面接に臨めない。で、会社ごとに志望動機考えるのめんどいじゃないですか。良い方法があって予め「志望動機書」を作って会社の人に渡せばちょっとうまく言えなくても面接官には字で伝わるんです。

面接で「志望動機」を聞かれたら志望動機書に書いてある事面接で言えばいいだけ!

何書けば良いのか-4段階で書く!

  1. その企業に一番フィットしている自分の経験を書く
  2. 志望理由と何故そう思ったかを書く
  3. 自分の経験が求めている業務内容に対してどう活かされるかを書く
  4. 押しの一言とキャリアプラン

フォーマットはこちらから!