東大院卒人生オワコンからの逆襲

東大院卒会社員が人生を這い上がる為に転職、英語等について書いて少しでも幸せな生活に繋がる情報を提供できたらなあというブログ

はてなブログのSSL化が間に合いそうなのではてなブロガーでいます。

8月18日あたりにGoogleから一斉に送信されたメールによると

 2017 年 10 月より、ユーザーが Chrome(バージョン 62)で HTTP ページのフォームにテキストを入力すると、「保護されていません」という警告が表示されるようになります。また、シークレット モードを使用している場合は、HTTP ページにアクセスするだけで「保護されていません」と表示されます。

 

(Googleからのメールの一部抜粋)

10/1から、ブラウザの「Chrome」から閲覧した場合、警告が表示されます。

f:id:tokui0109reply:20170629002928p:plain

HTTP/HTTPS って?

 

HTTPとはWebサーバとHTMLなどのWebサイトの情報をやり取りをする際に使われるプロトコル(通信手順)のことです。


HTTPSはHTTPと同様に上記のデータをやり取りするための通信手段のことですが、HTTPより安全性を高めたものです。

HTTPSは、HTTPにSecure(セキュア)の「S」を追加したものです。
"https://"の場合は、データのやりとりをセキュア(=暗号化)な状態で通信していますよ、ということです。

 (参考)

httpsって知っていますか?今さら聞けない基礎知識 | 常時SSL Lab. by Zenlogicのファーストサーバ株式会社

 

今やWEBサイト全体がHTTPS化の流れ

 

 Wordpressなどでブログやサイトを運営されている方は、すでにHTTPS化されている方がほとんど。

Yahooブログや、アメーバーブログなどでさえもHTTPS化されています。

f:id:tokui0109reply:20170816192522j:plain

HTTPS化されていないと安全性だけでなく、SEO的にも不利(検索順位が下がったりとか)になることから前々から一部のユーザーではWordpressや、他のブログに引っ越して行った人も多いです。マジで。

 が、ようやくはてなが対応し始めました。

はてなの対応

 

はてなブログをHTTPSで配信できる機能は、2017年10月から2018年初頭にかけて以下の三段階でリリースします。段階的に進めることで、さまざまな影響を確認しつつ安全に対応したいと考えています。スケジュールは、状況により変動する可能性もありますのでご了承ください。

第一段階:はてなブログのダッシュボード・管理画面をHTTPS化します

まず、はてなブログをお使いのすべてのユーザー様に関係し、移行が比較的容易な管理画面からHTTPS化を実施します。

早ければ来週にも、ダッシュボード(blog.hatena.ne.jp)をはじめとして、同ドメイン以下にある管理画面がHTTPSで配信されるようになります。これは自動で切り替えるため、ブログのオーナーに対応いただく作業はとくにありません。実施時には改めてお知らせいたします。

 

第二段階:はてなが提供するドメインのブログをHTTPSで配信できるようにします

次に、はてなブログが提供するドメイン(※下記注釈参照)を利用している既存のブログに対して、HTTPSでの配信を管理画面から選択できるようにします(HTTPに戻すことはできませんのでご注意ください)。

後述するようにブログのオーナーが既存記事の混在コンテンツを解決する必要があるため、自動で切り替えることはいたしません。状況にあわせてご利用ください。

ただし、これ以降に開設されるブログについては(独自ドメインを利用しない限り)すべてHTTPSで配信されます。

2017年11月ごろの実施を予定しており、詳細については実施前に改めてお知らせいたします。

第三段階:独自ドメインのHTTPS化に対応します

最後に、独自ドメインを利用されているブログをHTTPSで配信できるようにします。はてなが提供するドメインのHTTPS化と同様に、混在コンテンツを解決していただく必要があります。詳細は追ってお知らせいたします。

(引用元)

はてなブログへの接続をすべてHTTPSにできる機能の実装予定と、利用を検討するユーザー様に準備いただきたいこと - はてなブログ開発ブログ

独自ドメイン一番後ろかあ。

10/1からどうするの?

 

付記・Webブラウザによる警告について

Google Chromeでは、2017年10月に予定されるバージョン62から、HTTP接続のWebページにある入力欄を使用した場合と、シークレットモードでのHTTP接続について、アドレスバーに「保護されていない通信」と表示すると発表しています。

これは、すでに実施されている警告の基準をより厳しくするもので、安全性が以前より低下するわけではありません。

はてなブログで進めているHTTPS化のスケジュールとは差がありますが、影響を確認しつつ上記のスケジュール通り段階的に実施していきます。ご理解いただければ幸いです。

(引用元)

はてなブログへの接続をすべてHTTPSにできる機能の実装予定と、利用を検討するユーザー様に準備いただきたいこと - はてなブログ開発ブログ

まあ、許そう。混在コンテンツいちいち修正する感じになると思うけど

これを読んで対策しよう!

はてなブログがSSL化するまでに準備しておくべきこと - NO TITLE

 

f:id:tokui0109reply:20170914205808j:plain

wordpressに移行するとパーマリンクの修正で今までの苦労が水の泡になる。

 

はてなブログには大きく分けて4つのURLの規則があります。

  1. 標準のフォーマット 例: /entry/2012/05/17/105436
  2. タイトル 記事のタイトルがURL 例: /entry/2012/05/17/週末は川に行きました
  3. ダイアリー はてなダイアリー風のフォーマット 例: /entry/20120517/1337220592
  4. カスタムURL /entry/以下の記事のURLを任意の文字列に変更 例:/entry/sample_01

もしあなたが4つ目のカスタムURLにしていたなら、過去のあなたに感謝してください。

残念ながらこれ以外にしていた人は、速やかに順番にURLを書き換えていくしかないんです。

しかし私は神記事を見つけました。

SQLで一発かな?はてなブログからWordPressに移行する際のURL問題を解決したい - つばさのーと

神か。

f:id:tokui0109reply:20170517194356j:plain

そもそもパーマリンクとは?

 

パーマリンクというのは、そのページのURLのことです。
パーマリンクを修正するということはURLを変えるということです。
つまり修正前のURLとは全くの別物になるというということです。
そのため、検索順位も下がるしアクセス数も減ります。サイトにリンクされている場合は、リンク切れになります。

f:id:tokui0109reply:20170331082922p:plain

SNSのシェアがリセットされる

 

私はもうじき300記事に到達します。意外と無駄にあるでしょ?無駄に。

もしあなたが、この時点でパーマリンクの設定を変更すると、300記事すべてのURLが変わってしまいます。

当たり前ですが、変更“前”のURLにアクセスしても、目的の記事が表示されることはありません。

そして、300記事はTwitter、Facebook、はてなブックマークなどのSNSでシェアされている記事がある場合、URLが変わってしまうことで、これらのシェアが一瞬にしてゼロになります。

f:id:tokui0109reply:20170415232640p:plain

被リンクも勿論リセットされる

 

「SNSのシェアがリセットされる」でご説明した通り、パーマリンクを変更すると、すでに投稿済みの記事のURLがすべて変わります。

投稿済みの記事の中に、他サイトに引用されている記事があった場合はURLが変わってしまっているためそこからのアクセスが絶たれる。

f:id:tokui0109reply:20170331082717p:plain

移行作業手伝いも募集したがしばらくはてなを信じる。

 

 約300記事もあるので全部カスタムURL化するってことは
現在9割を占める検索流入が0になります。
試しに20記事くらい過去記事のパーマネントURLを修正してみましたが、

やっぱり結構影響ありました。内部リンク直すの結構めんどくさいし、
見ようと思って見れなくなった方の顔を想像すると申し訳ないです。

クラウドワークス、ココナラで募集して20人超wordpress移行にご協力して頂けそうな方がいらっしゃったのでありがたし。

-おわりに- はてなブログのSSL化が間に合いそうなのではてなブロガーでいます

f:id:tokui0109reply:20170914205851j:plain

ヒトデさんやポジ熊さんに以前「移行します?」って聞いたら

ポジ熊さん「僕ははてな運営の対策待ちです」

ヒトデさん「すげー迷ってる」

って言ってたので本当に良かった。

おわり!