東大院卒人生オワコンからの逆襲

東大院卒会社員が人生を這い上がる為に転職、英語等について書いて少しでも幸せな生活に繋がる情報を提供できたらなあというブログ

面接の自己紹介は1分!

転職活動で困っている人が読んでくれたら嬉しい。

自己紹介

自己紹介してくれと言われたら1分程度でサクッといえる程度です。
「○年間○○を担当しました。自分の仕事における強みは○○と○○。とくに○○では一定成果を出しました。」

職務経歴書の構成

◆職務概要
◆職務詳細
◆資格等

特に自己PRや貢献できること等は不要です。
職務経歴書を記載するなかに実績を積んできたことで自己PRとすることで十分です。
ポイントはプロセスを含みできるだけ詳細に書くことです。
ただし、冗長にならないことが重要です。一文は短くしておきます。読みやすいことも重要。
実はこれらは面接の対策でもあります。記載しておけば面接官が質問する可能性が高いです。

職務概要

卒業から現在までの職歴の概要を書きます。自分の専門領域を宣言します。これは希望している要件と合致させることが重要です。
数々の課題を乗り越えて業務を完遂してきたことを簡潔に書きます。300字から400字程度

職務詳細

業務の種類
実績
実績を出すに至ったプロセス
簡潔に詳細に記載します。

◎◎を◎◎することによって、○○を○○した。
↑                ↑
あなた独自の行動        アクティブな動詞で書く(実現した・完遂した・削減した。・図った。推進した。達成した。寄与した。改善した。 )

-品質を確保するために如何に行動したか
-コストを如何に削減したか
-納期をいかにして厳守したか

最終的に「職務経歴書」を画像検索して、構成に従いながら書いてくれればよいかと。

ファイト!

f:id:tokui0109reply:20161116070353p:plain