東大院卒人生オワコンからの逆襲

東大院卒会社員が人生を這い上がる為に転職、英語等について書いて少しでも幸せな生活に繋がる情報を提供できたらなあというブログ

「つらいから、会社やめます」が 言えないあなたへを読んで仕事が憂鬱じゃなくなった。

「あーあ、明日仕事か・・・」

そう思う人沢山いらっしゃると思います。

私もその1人です。

どうしよう、どうしようと思ってました。

  • 朝から大量の仕事に追われランチを食べる余裕もない
  • 気づけば終電の時間。慌てて帰宅し家では寝るだけ。
  • それでも終わらなくて休日出勤したり、家に仕事を持ち帰ったり。
  • 頑張っても頑張っても成果が出ない、人間関係が上手くいかない、自分を認めて欲しい

今挙げた項目に当てはまった人に、この本をお勧めします。

「つらいから、会社やめます」が 言えないあなたへ

「つらいから、会社やめます」が 言えないあなたへ

 「つらいから、会社やめます」が 言えないあなたへってどんな本?

 

この本は5章の章立てになっています。

  1. 職場は二種類の人間でできている
  2. 自分以外の誰かを目指すのはもう止めよう
  3. 違うタイプの人と楽しく働くために
  4. 「頑張らない人」になるトレーニング
  5. 解決しないならやめちゃおう

人は大きく2タイプ「ひらめき型」「戦略型」に分けられます。それぞれのタイプの性質を知ることで、今自分が悩んでいることが、いかに無駄だったのか……と納得する本です。
職場で「どうして自分だけ……」と被害者ぶることなく前向きに生きる秘訣を体得できます。

本で印象に残ったフレーズをいくつか紹介します。

f:id:tokui0109reply:20170914205729j:plain

「恥ずかしい告白」で心のデトックス

 

自分とは違う価値観の人に、どのように気持ちを分かってもらうのか。

あなたと同じ感じ方をしてもらうことが難しい。

では、やり場のないイライラはどうすれば良いのか。

それは「自分がどう感じたのか」を相手に言うことです。

ここで大切なのは「言ったら相手の心に響くはず」と期待しないこと。

例えば

先輩に呼びだされて急いでデスクに言ったのに忘れて先輩が出かけていた時

→「私が、粗末に扱われたような気がして勝手に悲しくなりました」

 真剣に仕事の相談をしているのに途中で全然関係ない話題を持ち出されて不愉快な気分になった時

→「私が軽く扱われた気がして勝手に悲しくなりました」

 なんでも、「勝手に」をつけて告白してしまいましょう。

また、嫌な思いを味わったら長時間ため込まない事も大切。

時間が経ってからでも良いのでちゃんと言ってみるのです。怖いけどね。

f:id:tokui0109reply:20170914205704j:plain

「上司=偉い人」って本当?

 

そもそもですが、上司の言うことには必ず従わなくてはいけなんでしょうか?

上司って部下全員を自分の思うままに出来るほど凄い人物なのでしょうか。

違いますよね。

その上司がたまたま「あなたの上司」という「役割」なだけであって、偉いわけではない。所詮会社の中で数ある役割の一つ。

仕事とは、上司一人の能力で回っているのではなく、職場のみんなの助け合いの上に成り立っているものなのです。

目標なんて捨てちゃおう

 

何故人は目標を立てるのでしょうか。

「あの人みたいになれば、幸せになれるはず」

つまり、「今のままの自分では自価値がない」「みんなから認められない」と思い込んでいるのです。

 では、目標を達成できたなら本当に幸せになれるのでしょうか。

いいえ、目標を達成出来たら、「目標に達成できたはずなのに、なぜか幸せじゃない。こんなはずじゃないのに」と落ち込む事もあります。

そしてまた次の目標を立ててそこに縛られたりします。

これではいつまで経っても幸せにはなれません。

何も目標を立てることが悪いと言っているわけではありません。

ですが、目標がある内は自分の想定の範囲を超える事はありません。

自分が想像し得る枠の中で小さくまとまってしまいます。

だから目標なんて立てなくて良いのです。

「目標の人」を目指さなくたって、今のままの自分で大丈夫。

あなたは十分凄いんです。

そう考えることで、その自分に見合うすばらしい現実があとからやってきます。

目標に縛られ、焦り、苦しみながら努力する。

それをやめ、安心して満たされた心で生きることで、結果として成長がもたらされるのです。

f:id:tokui0109reply:20170914205816j:plain

「努力は裏切らない」という大きな罠

 

努力は人を裏切らない、逃げずに頑張れば必ずいいことがある。

だったらこれまでさんざん頑張ってきたあなたはもっと幸せになっても良いはずですよね?

残念ながら、「必ずしも努力が人を幸せにするわけではない」から今あなたは苦しんでいるのです。

それならば楽しく仕事をするために大切な事とは?

それは「運」です。

人生は「運」しかありません。

頑張らずゆるく生きている人は100のうち他力の割合がとても多いので、「他力」という名の運によって生きている事を実感しています。

自力を最小限にして、他力を最大限にすること。

f:id:tokui0109reply:20170914205710j:plain

一番迷惑なのは「抱え込む人」

 

やりたくなもない仕事を抱え込みすぎた結果、抱えきれなくなってダウンしたり、突然ダウンしたり、爆発したりする。

周りにとってみればこれが一番迷惑なんです。

思い切って周囲に甘えて、迷惑をかけるようになったら自然と周囲に心から感謝する気持ちがわくようになりました。

だから、あなたも職場の人に「迷惑」をかけてみてください。

 体調が悪かったら、遠慮なく会社を休んで休養する。

有給休暇を取って、旅行に行く。

 他人ばっかり大事に優しくしていないで、もう少し自分に優しく、自分を大事にしてみませんか。

f:id:tokui0109reply:20170914205716j:plain

「自分は嫌われている」を大前提に

 

嫌われないように努力したって、好かれる努力をしたって嫌われるんです。

好き放題生きていても、嫌われないように頑張って生きていても、結局嫌われる。

だったら、自分が嫌われていることを認めて、好きなように自由に生きて嫌われた方が良い。

f:id:tokui0109reply:20170517194916j:plain

「やめたらやばいよ攻撃」には「ですよねえ~」

 

「収入がなくなってヤバいよ。生活ができなくなるよ。」

「再就職できなくなったらヤバいよ。不安で仕方がないって」

「精神的に追い込まれてヤバいよ。うつ病になるよ」

 会社を辞めると誰かに言うと大抵こういう返答が返ってきます。

でもその言う人達はどのような気持から「やめたらヤバいよ」とあなたに助言してくれるのでしょうか。

親切心?嫉妬?

他人を批判するのは「我慢しながら生きている人」。

自分が怖くて我慢しているから、そこから解放されて羽ばたこうとする人を疎ましく感じてしまう。

相談するならあなたの会社を退職して、その後楽しく生き生きとしている人を選んでください。

f:id:tokui0109reply:20170517195731j:plain

-おわりに- 「つらいから、会社やめます」が 言えないあなたへを読んで仕事が憂鬱じゃなくなった。

 

 他にも、「踏み出すことでしか恐怖は消えない」とか

「『最悪の妄想ワーク』で不安を笑いに帰る」(実際読んでみて笑ってしまいました。)、

「どうせやめるなら『立つ鳥、後を濁す』」(クビ上等!自己都合より会社都合の方が失業手当が早く受け取れるから)

とか今まで読んだことがない「迷惑をかけてナンボ論」が次々と。

最後の章のこのフレーズで泣いてしまいました。

もっと、自分を信じて。あなたは助けられていい人。

頑張らなくても、できなくても助けられていい人だから。

ほんとは、世の中は

豊かで、自由で、甘くて、優しいんだよ。

 仕事が辛い方、この本を読んで自分を甘やかしてみませんか?

「つらいから、会社やめます」が 言えないあなたへ

「つらいから、会社やめます」が 言えないあなたへ